園山ゆきの
元モデルの宇田川アイアは、メイクアップアーティストになる夢を持っていたが、周りから否定されることを恐れて諦めていた。
ある日、冴えない女の子・炭崎と学園祭のコンテストに出場することになり、炭崎にメイクをすることに。
普段クラスではみせない魅力を炭崎に感じたアイアは、メイクで炭崎の魅力を引き出し、学園祭に挑もうとする。